鼻は一生成長し続ける?鼻の成長期はいつ?

Sponsored Link

「鼻」は、嗅覚をつかさどる感覚器・呼吸をするための呼吸器になります。

人の鼻は「外鼻」と「鼻腔」に分けられます。

「外鼻」は顔面の中央に突き出しています。

「外鼻」は、鼻根・鼻背・鼻翼・鼻尖があります。

「鼻根」の部分には長方形の扁平骨である鼻骨があります。

鼻軟骨が鼻の構造を形成します。

鼻は一生成長すると言われています。

鼻は成長するので形が変わることもあるようです。

鼻の成長期に終わりがないので、鼻が低いのが悩みの人に朗報ですね。

 

次に、鼻は一生成長する・鼻は成長して形が変わる・鼻の成長期・小鼻の脂肪取り・彫りつくり、などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

鼻は成長する

 

body_hana

 

鼻は一生成長すると言われています。

耳鼻科のドクターから、鼻の軟骨は成長し続けると聞いた人の話がありました。

鼻は、他の骨や筋肉と違っています。

耳や鼻にある軟骨は歳をとっても成長し続けるので、老人は耳や鼻が大きく見える傾向があるようです。

耳・鼻が成長するのに、老化で顔の筋肉が減って収縮していけば、老人の耳や鼻が大きく見えるのは納得できます。

日本人の中には、低い鼻をコンプレックスに感じる人が多いと言われています。

鼻は一生成長し続ける部位で軟骨なので、セルフケア次第では鼻筋の通った理想の鼻を手に入れることも可能なようです。

鼻の軟骨が成長し続けるのであれば、セルフケアで鼻筋の通った鼻に変わることも可能なような気がします。

鼻の形は成長期に決まると思っていた人には朗報ですね。

年齢とともに鼻のかたちが変化する理由は、歯列矯正と同じように自分の部位がそのポジションに慣れてクセがついて形が変わるのだと考えられています。

セルフケアのやりかたは鼻をつまむだけです。

鼻をつまむ前に、適切なマッサージをおこなうとより効果的だと言われています。

 

小鼻の脂肪取り

 

bnls-1200x630

 

鼻が成長するのであれば低い鼻の悩みは解決できそうです。

鼻は成長し続けるのであれば、顔の様子も年齢とともに変わるのでしょうか。

鼻の成長期に終わりがないのであれば、鼻が良い形に変化してもらいたいですね。

小鼻の脂肪が気になることがありますね。

小鼻の脂肪を取るには、両手の人差し指と中指で拝むような格好で小鼻を挟みます。

両手で強めにクルクルとマッサージしながら、余分な皮脂を絞り出します。

小鼻から、白くて臭い脂肪が出るまで続けます。

小鼻が薄くて脂肪の無い人は、小鼻が温かくなる程度のマッサージでOKです。

小鼻の脂肪取りマッサージを続ければ、団子鼻の印象を改善できます。

 

彫りつくり

 

鼻マッサージで彫りつくりしませんか。

両手の中指と薬指で鼻をかむように小鼻を挟みます。

挟んだら、鼻が高くなるよう引っ張ります。

小鼻から始めて鼻骨・眉間まで丁寧にプレスします。

鼻筋が通ってくるように感じながら続けます。

プレスが終わったら掌を外に向けて親指の腹で眉間のくぼみをつぼ押しの要領でじわじわと押します。

2つのマッサージで、鼻が細くなり鼻筋がハッキリしたのを感じることができます。

ポイントは、強く挟みすぎて鼻の頭や眉間に赤い縦じわが入らないように注意することです。


PAGE TOP