東京オリンピックの時期をずらすことは可能?真夏に開催される理由

Sponsored Link

2020年は東京オリンピックが開催されます。

日本で2回目になる東京オリンピックは、1020年(令和2年)の7月24日~8月9日までの17日間になります。

日本の東京で開催される予定のオリンピック競技大会は酷暑に開催されます。

東京オリンピックの開催の時期はずらすことができなかったのでしょうか。

東京オリンピックが酷暑に開催されれば、出場選手の健康面が心配になります。

東京オリンピックは東京五輪(とうきょうごりん)と略称されことが多いですね。

公用文では第三十二回オリンピック競技大会の表記になっているようです。

今回の東京オリンピックは、1964年(昭和39年)以来2回目になります。

 

次に、東京オリンピックのこと・東京オリンピックの時期・ずらすことは無い?・オリンピックが酷暑でも開催、などの紹介をします。

 

東京オリンピック

 

olympics_2020tokyo

 

東京オリンピックの開催は、2013年(平成25年)9月7日(現地時間)に決まりました。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われた第125次IOC総会で、トルコのイスタンブール・スペインのマドリードを抑えて選出されました。

東京での2回目の開催は、アジア初の同一都市による複数回開催になります。

アジアで開催される夏季オリンピックは、2008年の北京オリンピック以来12年ぶり4回目になります。

日本でのオリンピック開催は、夏季・冬季を合わせると4回目になります。

オリンピックとパラリンピックと合わせて「オリ・パラ」という略称で呼ばれることもあります。

大会ビジョンは「スポーツには世界と未来を変える力がある」です。

3つの基本コンセプトは「全員が自己ベスト」・「多様性と調和」・「未来への継承」になります。

2020年夏季オリンピックでは、33競技339種目が実施されます。

ASOIF正会員競技が28競技321種目です。

開催地提案の追加種目が5競技18種目です。

次に、東京オリンピックの時期・ずらすことは無い?・オリンピックが酷暑でも開催、などの紹介をします。

 

東京オリンピックの時期

 

tokyo_olympic2020

 

東京オリンピックの時期はずらすことができなかったのでしょうか。

東京オリンピック開催の、7月24日~8月9日までの17日間は、日本でも酷暑の期間になります。

東京オリンピックが酷暑期間に行われれば、出場選手の健康面への影響が心配になります。

近年の東京の夏季は猛暑日が続いています。

オリンピックの時期をずらしたほうが良いのではないかという人も多くいます。

気象予報士の中には、2020年の夏は暑くなるという声もあります。

東京オリンピックは、酷暑が出場選手を直撃することは避けられないと考えられています。

東京オリンピックの時期をずらすのは出来ないようです。

開催時期はIOCの意向で7月15日~8月31日と決まっています。

オリンピックの開催時期が酷暑の期間でもずらすなどの議論は起きていません。

 

酷暑の東京オリンピック

 

東京オリンピックの時期は7月15日~8月31日間からずらすことはありません。

東京オリンピックが酷暑の期間に開催されるのはIOCのこだわりがあります。

IOCが夏季の開催にこだわるのは、秋には他のスポーツ大会があり時期があるからです。

オリンピックと秋のスポーツ大会が重なるのを避けたいからだとされています。

東京では酷暑対策が色々考えられているようです。


PAGE TOP