にんべんに衣(依)の意味、読み方、熟語、使い方

Sponsored Link

にんべんに衣と書くと「依」という漢字になります。

「依」は人を部首に持つ「人部(じんぶ)」の漢字です。

「人部」とは、人を部首に持つ漢字の集まりです。

「人部」には、ヒトに関わる事物・行為・動作・性格・呼称などの意味があります。

「依」の旁(つくり)は「衣」です。

「衣」の音読みは「イ」、訓読みは「ころも・き(る)・きぬ」になります。

「衣」の部首は「衣」です。

「衣」の意味には、ころも・きぬ・身にまとうもの・仏教徒や僧侶の衣服などになります。

「人部」の漢字で旁(つくり)が「衣」の漢字の「依」の熟語にはどのような言葉があるのでしょうか。

「依」の訓読み・訓読みや使い方を知っていると役立ちます。

 

次に、にんべんに衣の「依」のこと・「依」の熟語・「依」の音読みと訓読みや使い方の紹介をします。

 

スポンサーリンク

にんべんに衣の「依」

 

141

 

にんべんに衣と書く「依」は人部の漢字です。

「依」は、人部+6画の人部6画の漢字になります。

「依」の総画数は8画になります。

JIS漢字水準は、JIS第1水準になります。

漢字検定は漢字検定4級で、日本語能力検定は「JLPTN2」です。

「依」の意味には、ころも・きぬ・身にまとうもの・仏教徒や僧侶の衣服、などがあります。

「依」の固有の識別コードである文字コードは、「Unicode/UCS」・「JISX0

213」・「戸籍統一文字番号」・「住基ネット統一文字」にあります。

「Unicode/UCS」の文字コードは、「U+4F9D」になります。

「JISX0213」の文字コードは、「1-16-45」になります。

「戸籍統一文字番号」の文字コードは、「007190」になります。

「住基ネット統一文字」の文字コードは、「J+4F9D」になります。

次に、「依」の熟語・「依」の音読みや訓読み・「依」を含む名前を紹介します。

 

「依」の熟語と音読み・訓読み

 

b96993266298c7673baa338dc15bc53e-2

 

にんべんに衣と書く「依」の意味には、ころも・身にまとうもの、などがあります。

「依」を含む熟語には、

・依存・依約・依箸・依稀・依然・依準・依頼・依韋・依附・依違・依賴

・依願・依託・依著・依止・依投・依憑・依恃・依怙・依倚・依依

・依願退職・依願免官・代馬依北風、などがあります。

「依」の音読みは、「イ」・「エ」などになります。

「依」の訓読みは、「よ(る)」になります。

次に、「依」の使い方を紹介します。

 

「依」の使い方

 

にんべんに衣と書く漢字の「依」の熟語には「依然・依頼・依託・依願退職」などがあります。

「依」の音読みは「イ・エ」で、訓読みは「よ(る)」です。

「依」の使い方例を紹介します。

・出方に依る・作品に依る・見方に依る・指導に依る・これに依る・制度に依る

・此れに依る・時代に依る・素質に依る・説明に依る・認識に依る・ものに依る

・何ものにも依る・意見に依る・意志に依る・分裂に依る・色彩に依る・過程に依る

・歴史に依る・事実に依る、などがあります。


PAGE TOP