じゃんけんの最初はグーはなぜ言う?最初はグーを考えた人は誰?

Sponsored Link

じゃんけんの最初はグーなのはなぜ?か気になっている人も多いようです。

最初はグーを考えた人が誰?なのか、気になりますね。

「じゃんけん」の漢字表記は、「石拳」・「両拳」・「雀拳」になります。

「じゃんけん」は、手の指を使う遊戯です。

グー・チョキ・パーの3種類の指の出し方で、勝敗を決める遊戯になります。

グー・チョキ・パーで三すくみを構成して勝敗を決めます。

「じゃんけん」のことを、イギリスやアメリカ合衆国を含めた英語圏の国では、「Rock paper scissors」 という呼ばれているようです。

イギリスでは 「Scissors Paper Stone」と呼ぶこともあります。

 

次に、じゃんけん・じゃんけんで最初はグーとするのはなぜ?・最初はグーを考えた人は誰?、などを紹介します。

 

スポンサーリンク

じゃんけん

 

janken_boys

 

手の指を使って勝敗を決める「じゃんけん」は、日本で拳遊びを基に考案されました。

日本国内での「じゃんけん」の呼び方は、「じゃいけん」や「いんじゃん」などと地域によって様々あります。

現代では「じゃんけん」は、世界的に普及が進んでいます。

「じゃんけん」は、簡便になんらかの物事を決定する必要があるときに使われています。

短時間で決着が付く勝負方法なので日常生活でも使われます。

「コイントス」や「くじ」などのように道具を用意する必要がないメリットがあります。

勝ち負けを決める簡便な手段の「じゃんけん」は、ゲームとしても用いられることがあります。

「じゃんけん」を複数回行って何連勝できるかなどのゲームです。

「じゃんけん」に似ている拳遊びがあるのは日本だけではありません。

拳遊びは、日本に限らず世界中にあります。

日本でも「じゃんけん」の他にも、虫拳などの拳遊びがいろいろ在ります。

次に、じゃんけんで最初はグーとするのはなぜ?・最初はグーを考えた人は誰?などを紹介します。

 

じゃんけんと最初はグー

 

img_0

 

じゃんけんで最初はグーとするのはなぜなのか気になりませんか?

最初はグーを考えた人は誰なのか気になります。

「じゃんけん」をするときには、何気なく掛け声を「最初はグー」と言う人も多いのではないでしょうか。

いつ頃から、「じゃんけん」の掛け声が「最初はグー」になったのでしょうか。

「最初はグー」の掛け声が日本中に広まって定着したのはどうしてでしょうか?

「最初はグー」の掛け声は、人気バラエティ番組の「8時だヨ!全員集合」で生まれました。

ザ・ドリフターズのコントです。

 

最初はグーを考えたのは?

 

じゃんけんの掛け声で最初はグーはなぜ?と気になっていた人も、「8時だヨ!全員集合」と聞けばコントを思い出すのではないでしょうか。

お茶の間の人気を集めていたバラエティ番組の「8時だヨ!全員集合」の“じゃんけん決闘”の場面です。

「志村けん」と「仲本工事」の“じゃんけん決闘”のコントで「最初はグー」の掛け声が使われました。

最初はグーを考えた人は「8時だヨ!全員集合」関係者である可能性が大きいですね。

ザ・ドリフターズの中に、最初はグーを考えた人がいる可能性もあります。


PAGE TOP